ロッテ・鳥谷 藤浪と対戦熱望!古巣の剛腕に熱い思い「日本を代表する投手。力を打席で感じたい」

[ 2020年5月28日 05:30 ]

球団公式インスタグラムの質問コーナーに登場したロッテ・鳥谷(球団提供)
Photo By 提供写真

 昨季まで阪神に所属したロッテ・鳥谷がファンとの交流企画である球団公式インスタグラムの質問コーナーに登場。「対戦をしたい阪神の選手は?」との問いに「藤浪選手ですね。やっぱり日本を代表する投手。魅力的な投手。どんどん成績を伸ばしてもらって、その力を打席で感じたいです」と激励も込めた熱い思いを語った。

 通算2085安打のレジェンドの目にも大阪桐蔭のエースとして甲子園で春夏連覇を達成し、1年目から3年連続2桁勝利を挙げた右腕の才能は特別と映る。制球難で昨季はプロ7年目で初の未勝利に終わったが、期待は大きい。3月下旬に新型コロナウイルスに感染するなど何かと注目を集めている後輩右腕に対する思いを改めてロッテファンに伝えた。

 開幕が延期されなければ今月26日から交流戦がスタートするはずだった。開幕3連戦は甲子園での阪神戦。背番号00のユニホームを着て聖地に立っていたかもしれない。そんな質問には「残念だけど違う形での対戦はある。それは日本シリーズ」と前向きに語った。

 「個人的には試合に出て活躍するのがベストですが、チームとして勝って、自分がその中で必要なピースとしてやっていきたいと思います」と鳥谷。百戦錬磨の男は6・19開幕をしっかり見据える。(横市 勇)

 《質問数は朗希&藤原超え》阪神の看板選手だった鳥谷だけに、その人気は球団の枠を大きく超えた。球団公式インスタグラムで24日午前11時から26日正午まで質問を募集し1853件が集まった。これは前日のシート打撃登板で160キロをマークした佐々木朗の1081件、女性ファンから圧倒的な人気を誇る藤原の1411件も超え、今企画に登場した11選手中で最多。恒例の「ドラえもん」のお絵かきにも挑戦した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月28日のニュース