西武ドラ1宮川 若獅子寮での私生活を公開 大学時代の思い出の品も

[ 2020年5月28日 13:28 ]

YouTubeで自部屋を公開した西武・宮川(球団提供)
Photo By 提供写真

 西武のドラフト1位、最速154キロ右腕の宮川哲投手が28日、球団企画「L’s OFF SHOT」として、「若獅子寮」での私生活や趣味を楽しむ様子を球団公式YouTubeで公開した。

 東芝出身の24歳は、同社製の掃除機を使用し自室を徹底的に掃除。几帳面できれい好きな24歳の様子を動画で拝見することができる。(https://youtu.be/2JcXe_qzv44)

 前日(27日)の若手中心の紅白戦では、白組の3番手で5回に登板。呉、戸川、駒月を三者連続三振に仕留める快投を見せた。1イニングでお役御免も「自分の中ではすごく良かった。いい感じで力感なく投げられたと思います」と充実の表情も浮かべた。

 A班(1軍)スタートとなった2月の南郷キャンプは、中盤で右足を痛めB班(2軍)キャンプへ移動。その後は、調整に時間を費やしたが、コロナ禍による開幕延期が宮川の助けとなり、ここまで順調な回復を見せている。

 力を発揮すれば開幕1軍も狙える実力腕だけに、12球で終えた約2カ月ぶりの実戦登板にも「自分の中ではいいステップになりました」と力強かった。

 「動画では僕の好きな映画や寮の部屋を特別に公開させていただきます!私服や大学時代の思い出の品、また僕はキレイ好きなのですが、部屋を綺麗に保つための必需品なんかも紹介しますので、ぜひ見てください。今は大変な日が続いていますが、皆で乗り越えていきましょう!」。

 自部屋同様、対戦打者もきれいに片付けた宮川。若獅子投手陣に刺激を与えながら、開幕へ突き進んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月28日のニュース