日本ハム 医療・介護従事者らに拍手 清宮「感謝を込めて」

[ 2020年5月28日 05:30 ]

「クラップ・フォー・ケアラーズ」を行う日本ハム・栗山監督(左から2人目)らナイン(球団提供)
Photo By 提供写真

 日本ハムは新型コロナウイルス感染拡大防止のために奮闘する医療・介護従事者らに感謝と敬意を表して拍手を送る「クラップ・フォー・ケアラーズ」を行った。

 主将の西川は「我々も野球で皆さんを少しでも勇気づけられるように頑張りますので、ともに闘いましょう」と呼び掛け、清宮は「幼い頃からたくさんケガをしてきていつもお世話になっています。感謝を込めて拍手を送りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月28日のニュース