中日・与田監督 地元首長にV誓う「こういう年だからこそ優勝目標」 29日から紅白戦開始

[ 2020年5月28日 05:30 ]

与田監督(左)は大村知事を表敬訪問=愛知県公館
Photo By 提供写真

 中日の与田監督が27日、開幕日の決定を受けて愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長を表敬訪問。新型コロナウイルスの感染予防策を徹底した上でシーズンを戦い、リーグ優勝することを誓った。

 「世の中が不安の中、生活している。だからこそ勝ちたい思いが強くなった。こういう年だからこそ優勝という目標を掲げ、戦っていきたい」

 会談の席では移動による感染リスクを減らすため、対戦カードの組み替えや新幹線を除く公共交通機関を使わないことなどを報告。選手らにも消毒液を配布し、マスク着用を徹底させるとした。

 大村知事からは「プロ野球がない春の寂しさが身に染みた。11年以来の優勝をお願いしたい」と、河村市長からも「派手にやってちょー」と名古屋弁で激励を受けた。

 この日、6月2日から始まる練習試合の日程が発表された。さらに指揮官は29日と30日に紅白戦を行うことを明かし「正解が分からない中で挑んでいかないといけない。皆の意見、気持ちがぶれないようにチームをもう一度作り上げていく」と未曽有の年に心を一つに9年ぶりのV奪回に挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月28日のニュース