西武 ドラ2・浜屋4回1失点「先発でやりたい」猛アピール

[ 2020年3月21日 05:30 ]

練習試合   西武5-2日本ハム ( 2020年3月20日    メットライフD )

日本ハムとの練習試合に先発した西武の浜屋(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 開幕1軍入りを狙う西武のドラフト2位左腕の浜屋が、対外試合初先発で4回4安打1失点と好投。3回2死一塁で、4番の中田を143キロ直球で捕邪飛に仕留め「思い切り投げた。先発でやりたいのでアピールしていきたい」と頬を緩めた。

 それでも、3イニングで先頭打者に出塁を許し、辻監督は「本来の良さが出ていない。もっと大胆にいかないと」と辛口だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月21日のニュース