ヤクルト・広岡が先制弾「高めにきた球を迷わず振ることができた」

[ 2020年3月21日 13:48 ]

 ヤクルトの広岡大志内野手(22)が先制弾を放った。

 21日の阪神との練習試合(神宮)に「7番・三塁」で先発出場。3回に先頭の打席に立つと中田の外角高めのスライダーを左中間席に放り込み「高めにきた球を迷わず振ることができました」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月21日のニュース