ヤクルト・エスコバー 来日初打点「とても気持ちよかった」

[ 2020年3月21日 05:30 ]

練習試合   ヤクルト7-2阪神 ( 2020年3月20日    神宮 )

阪神との練習試合、2回1死三塁、レフトへ適時二塁打を放つエスコバー(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 ヤクルト新外国人のエスコバーが来日初打点を挙げた。2回1死三塁から阪神・西勇が内角に投じたシュートを捉え、左翼線に運ぶ先制適時二塁打。「最近打てていなかったので、左足の上げ方を変えてタイミングを取りやすくした。とても気持ちよかった」と笑顔で振り返った。

 日を追うごとに日本人投手の球に順応してきており、4回にも左前打を放った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月21日のニュース