日本ハム・有原、4回3失点 10被安打反省「制球ができていなかった」

[ 2020年3月21日 05:30 ]

練習試合   日本ハム2-5西武 ( 2020年3月20日    メットライフD )

西武との練習試合に先発した日本ハムの有原(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの開幕投手の有原が先発し、4回を10安打3失点と打ち込まれた。カーブの割合を多めにするなど、普段の組み立てから変化をつけたが、2桁被安打は18年9月15日のオリックス戦以来で「今日は制球ができていなかった。あまり調子が良くない日でも、何とか丁寧に投げて粘れるようにしたい」と反省した。

 開幕日が見えない中で調整が続くことには「次に向けて調整するだけ」と淡々と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月21日のニュース