マリナーズ キャンプ施設閉鎖 平野、雄星ら練習拠点どうする?

[ 2020年3月21日 02:30 ]

マリナーズのジェリー・ディポトGM(AP)
Photo By AP

 平野佳寿、菊池雄星が所属するマリナーズのジェリー・ディポトGMが19日(日本時間20日)、電話会見でアリゾナ州ピオリアのキャンプ施設を18日(同19日)に閉鎖したことを公表した。活動再開のめどが全く立っていない状況について「球団でトレーニングのメニューを作成し、マイナーも含めて全ての選手に伝えてある。基本的にはシーズンオフの過ごし方になる」と説明した。選手や球団関係者で新型コロナウイルスに陽性反応を示した者はいないという。

 また、メジャー出場の前提となる40人枠に入っている選手には、それぞれの自宅に戻ることを勧めたという。これまでは少人数でのグループ練習を行ってきたが、18日までに参加選手が10人程度に減少していた。今後、平野、菊池も状況を見ながら練習拠点を選択していくことになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月21日のニュース