阪神・植田がグランドスラム 俊足の伏兵が驚弾、5点差から一気追い上げ

[ 2020年3月21日 15:29 ]

練習試合   阪神―ヤクルト ( 2020年3月21日    神宮 )

<練習試合 ヤ・神2>7回2死一、二塁、左越え3ランを放った植田はナインの出迎えに笑顔(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 阪神・植田海内野手(23)が驚きの一発でベンチを沸かせた。6回に代走で途中出場すると、5点ビハインドの7回2死満塁で迎えた第1打席に左腕・中尾の真ん中に入ったスライダーを振り抜くと打球は左翼フェンスを越えスタンドイン。シーズン中は代走、守備固めとしての出番が多い背番号62が、一気に1点差に詰め寄る驚きのグランドスラムにベンチは沸いた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月21日のニュース