元日本ハム・島田直也氏 母校・常総学院の投手コーチに

[ 2020年3月21日 05:30 ]

島田直也氏
Photo By スポニチ

 常総学院(茨城)の投手コーチに同校OBで、日本ハム、大洋などでプレーした島田直也氏(50)が就任した。20日はナインらと顔を合わせ「僕が現役の時より体が大きくて、みんなギラギラしていた。僕も勉強しながらだが、力になれるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 島田氏は常総学院のエースとして87年夏の甲子園準優勝。同年ドラフト外で日本ハムに入団し、プロ通算14年間で419試合に登板し39勝を挙げた。03年限りで現役を引退後は日本ハムの打撃投手、DeNAの2軍投手コーチなどを務めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月21日のニュース