ヤンキースのマイナー選手が感染 米野球界では初 メジャー選手との接触はなし

[ 2020年3月16日 12:12 ]

フロリダ州タンパにあるヤンキースの練習施設(AP)
Photo By AP

 ヤンキース傘下のマイナーリーグに所属する選手から、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが明らかになった。14日に判明したもので、ブライアン・キャッシュマンGMは「若い選手」とだけ語って実名の公表はしなかった。

 同GMは「この選手はすでに回復基調にあるが隔離している。(田中将大投手を含む)メジャー選手との接触はなかった」とコメント。

 マーリンズはこの日、フロリダ州ジュピターにあるキャンプ地の施設を閉鎖して選手をそれぞれの自宅に戻したことを発表。アリゾナ州サプライズでキャンプを張っていたレンジャーズも施設を封鎖した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月16日のニュース