ドラフト候補の慶大151キロ左腕・佐藤、OP戦で4回2安打無失点

[ 2020年3月16日 05:30 ]

<オープン戦・富士大―慶大>4回を無失点に抑えたドラフト候補の慶大・佐藤
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補の慶大の151キロ左腕・佐藤宏樹投手(3年)が15日、神奈川県内で行われた富士大とのオープン戦に先発。5球団のスカウトが見守る中、4回2安打無失点に抑えた。課題でもあったカットボールの握りを変え、4四球と課題も残ったが7三振も奪った。

 新型コロナウイルス感染予防のため部を通じ「課題だったカットボールの握りを変えた。(痛めていた左肘も問題なく)大きな収穫」とコメント。巨人の長谷川国利スカウト部長は「カットボールが良い。左打者はなかなか打てないのでは。1年間追いかけていく」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月16日のニュース