オリックス山岡 阪神・西勇とともに寄付「子どもたちへのサポートになれば」

[ 2020年3月16日 16:17 ]

オリックス・山岡
Photo By スポニチ

 オリックスの山岡泰輔投手が16日、「日本財団子どもサポートプロジェクト」に50万円を寄付することを発表した。

 きっかけは昨年のチャリティートークイベントで、阪神の西勇輝投手から子どもを支援する団体の活動を聞き、自分も何か社会貢献できないか、と考えたという。今回は西勇とともに寄付することになり、山岡は「私も子どもたちへのサポートになればと思い、微力ではございますが、今回、西選手と寄付をさせて頂くことを決めました。このような取り組みをさまざまな方々に知っていただけるように、またこのような活動をもっと広げていけるように、本業である野球も頑張っていきたいと思います」と談話を発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月16日のニュース