巨人・田口、4回2/3を6失点…5回には5連打浴び「工夫してやっていかないと」

[ 2020年3月16日 05:30 ]

オープン戦   巨人3-7楽天 ( 2020年3月15日    東京D )

<オープン戦 巨・楽(4)>5回1死満塁、山崎に2点適時二塁打を打たれた田口(左)はガックリ(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りが濃厚な巨人・田口は4回2/3を8安打6失点。4回まで1失点と粘るも、5回1死から長短5連打を浴びた。

 特に左打者に6安打と課題を残し「外に逃げるボールはたくさんあるけど、(左打者の)内角をドンドン突かないと。それが彼の生命線」と宮本投手チーフコーチ。田口も「もう少し自分で工夫してやっていかないと。次の登板へ向けてしっかり準備したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月16日のニュース