レイズ・筒香が非公式練習参加 指揮官「選手たちは前向きで明るかった」

[ 2020年3月16日 02:30 ]

レイズ・筒香
Photo By スポニチ

 大リーグは新型コロナウイルスの感染拡大によるキャンプの中断から一夜明けた14日(日本時間15日)、各球団が対応に追われた。

 レイズは本拠地がキャンプ地と同じフロリダ州のため、30~35人の選手がキャンプ地で非公式の練習を行った。

 ケビン・キャッシュ監督は電話会見を行い「野手は打撃練習、投手は投げた。短い練習だったが選手たちは前向きで明るかった」と語った。球団広報によると、筒香も練習に参加したという。(ポートシャーロット・杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月16日のニュース