巨人・炭谷 フジ番組に生出演 センバツ中止受け「球児のために何かできないか」

[ 2020年3月16日 05:30 ]

<オープン戦 巨・楽(4)>9回2死一塁、三ゴロに倒れ最後の打者となった炭谷(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設立したプロ野球とJリーグから、選手会会長を務める巨人・炭谷と鳥栖・高橋秀がフジテレビ系のスポーツ番組「S―PARK」に生出演した。

 炭谷は「手を取り合ってできることを考えたい。(無観客の練習試合は)捕球音や打球音など、音を楽しんでもらいたい。時にはヤジも」とファンに訴えた。また、史上初めてセンバツの中止が決まったことを受け「球児たちのために何かできないか話し合っている」と明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月16日のニュース