ヤクルト・奥村 野球教室で小学生から刺激 来季は“自力”でのレギュラー奪取へ意欲

[ 2019年12月1日 16:38 ]

 ヤクルトの奥村展征内野手(24)、宮本丈内野手(24)、松本直樹捕手(26)が都内で行われた野球教室で講師を務めた。

 小学生128人を相手に指導した奥村は「昨年も参加したけど、顔を覚えている子もいて“1年でこんなにうまくなるんだ”と思いました」と笑顔で振り返った。

 自身は今季、キャリアハイとなる74試合に出場した。しかし、それは西浦らが負傷で離脱したためでもある。来季に向けて「自分の力で出られるように」と意気込む奥村。少年達の野球に打ち込む姿に刺激を受けながら、レギュラー奪取に挑む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月1日のニュース