楽天 茂木、3000万円アップの8100万円でサイン 内野激戦も「ポジションを絶対つかむ」

[ 2019年12月1日 14:06 ]

契約更改交渉を終え、来季への意気込みを語る楽天・茂木
Photo By スポニチ

 楽天の茂木栄五郎内野手(25)が1日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3000万増の8100万円でサインした。4年目の今季は、遊撃のレギュラーとして自己最多の141試合に出場。主に1番打者で打率・282、55打点、13本塁打、7盗塁の成績を残し、チームのクライマックスシリーズ進出に貢献した。

 大幅昇給に「ずごく高く評価してもらった。初めて1年を通して1軍でやることができた。充実したシーズンだった」と笑顔をみせた。FAで鈴木大地が加入し、ドラフトでは即戦力の小深田(大阪ガス)が1位で指名された。内野は激戦区となるが「ポジションを絶対につかみとらないといけない。キャリアハイの数字を残して、何が何でも優勝したい」と言い切った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月1日のニュース