ロッテ 益田新選手会長がマラソンスターター、参加者と笑顔でランニング

[ 2019年12月1日 12:35 ]

千葉マリンマラソンでスターターを務めたロッテ・益田
Photo By スポニチ

 ロッテの新選手会長・益田が、ZOZOマリンスタジアム周辺を発着とする千葉マリンマラソンのスターターを務めた。

 親子マラソンと視覚障害者部門の号砲を鳴らすと、「走るのは嫌いじゃない」と参加者と一緒にランニング。持ち前の負けん気を発揮し、背番号52のユニホーム姿で次々と参加者を追い抜きながら笑顔を振りまいた。

 「走ることは僕の(調子の)バロメーターにもなっている。走ることは大切」

 ゴール後は参加者との記念撮影に気軽に応じるなど、最後までレースを盛り上げていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月1日のニュース