佐々木、ロッテ若手投手陣に「活躍の秘けつ聞きたい」 契約金は「貯金」

[ 2019年12月1日 05:30 ]

入団交渉を終え会見する佐々木(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ロッテからドラフト1位指名された大船渡・佐々木朗希投手(18)は30日、大船渡市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円と、球団高卒投手では史上初の最高条件で契約合意した。会見での一問一答は以下の通り。

――契約を結んで。

「まだ、実感は湧かないんですけど、これから厳しい世界に入るので一生懸命、頑張っていきたい」

――契約金の使い道は?

「見たことのない金額だった。しっかり貯金したいと思います」

――ロッテの先輩に聞きたいことは。

「若い投手の方が3~5年と早く活躍されている。秘けつを聞きたいと思います」

――生まれ育った東北を離れる。

「家から出るのは初めて。不安はありますけど、それは僕だけではないので、しっかり頑張っていきたい」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月1日のニュース