イチロー氏 草野球チームが初陣、9番・投手で出場 2打席目に三塁打

[ 2019年12月1日 14:37 ]

「9番・投手」で草野球デビューを果たしたイチロー氏
Photo By スポニチ

 マリナーズなどで活躍し、3月に現役を引退したイチロー氏(46=現マ軍会長付特別補佐兼インストラクター)が結成した草野球チーム「KOBE CHIBEN」が1日、オリックス時代にプレーしたほっともっとフィールド神戸で高校野球の強豪、智弁和歌山の教職員チーム「和歌山智弁」との初陣に臨んだ。

 イチロー氏は「9番・投手」で出場。打席では2回の1打席目は四球、4回の2打席目は一塁強襲の三塁打、5回の3打席目は捕ゴロ。マウンドではノーワインドアップから力強い速球を投げ込み、5回まで1安打、8奪三振、無四死球の快投を続け、9―0でリードしている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月1日のニュース