WorldTryout加治佐CEO、今後も清原氏の球界復帰を支援へ

[ 2019年12月1日 05:30 ]

WorldTryout2019 ( 2019年11月30日    神宮 )

東尾氏(左)とガッチリ握手を交わす清原監督(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 このイベントはプロ野球の12球団トライアウトとは別に行われ、日米のプロ球界入りを支援する。

 この日は大リーグ5球団のスカウトが来場。主催した株式会社WorldTryoutの加治佐平CEO(40)は「(発表の会見から)清原さんがどんどん元気になって、笑顔も増えていった。野球が好きなんだな、と感じられてうれしかった」と話し、今後も清原氏の球界復帰へ支援を続けたい考え。来年の開催へ向け、現役復帰を宣言している元日本ハムの新庄剛志氏についても「ぜひ出ていただきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月1日のニュース