西武 オリジナルおせちの受付開始 辻監督「きっとご満足いただけると思います」

[ 2019年10月28日 18:20 ]

 2020年 「埼玉西武ライオンズオリジナルおせち」
Photo By 提供写真

 西武は2020年の「埼玉西武ライオンズオリジナルおせち」の受付を28日から開始した。

 3段重(3~4人前、税込み2万2000円)と2段重(2~3人前、税込み1万6500円)の2種類を用意。

 3段重は品数約40種類。重箱には凜々しいレオの横顔がデザインされ、風呂敷には19年パ・リーグ優勝ロゴがあしらわれている。さらにお祝い箸、お年玉袋をプレゼント。

 ライオンズストアオンラインで12月15日午後11時59分まで受付。予定販売数に達し次第終了となる。

 辻監督は「特典も豪華ですが、品数も約40品とボリュームある内容ですので、きっとご満足いただけると思います」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月28日のニュース