アストロズ3連勝で王手、2ラン3発で快勝 先発コール7回1失点快投

[ 2019年10月28日 12:27 ]

ワールドシリーズ第5戦   アストロズ7―1ナショナルズ ( 2019年10月27日    ワシントン )

<ナショナルズ・アストロズ>2回、先制2ランを放つアストロズのアルバレス(AP)
Photo By AP

 2勝2敗のタイで迎えた第5戦は2年ぶり2度目の制覇を狙うアストロズが一発攻勢で初制覇を狙うナショナルズに7―1で快勝、3連勝で王手をかけた。

 アストロズは2回にアルバレスの2ランで先制し、4回にはコレアの2ランで加点した。9回にもスプリンガーの2ランでダメを押した。

 投げては先発のコールが7回まで1失点に抑え、救援陣もリードを守った。

 ナショナルズはシャーザーが首と背中の痛みのため先発を回避。7回にソトのソロで1点を返したのみで、ホームで3連敗を喫した。

 28日は試合がなく、29日に第6戦がヒューストンで行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月28日のニュース