オリックス 漆原 年俸アップ 2軍でセーブ王 支配下選手登録へ“最右翼”

[ 2019年10月28日 05:30 ]

契約更改したオリックスの漆原
Photo By スポニチ

 オリックスの育成選手・漆原が、40万円アップの推定300万円で契約更改した。新人だった今季はウエスタン・リーグで23セーブを挙げてセーブ王を獲得。「少しずつ自信が付いてきた」と手応えを口にした。

 現状、チーム内では支配下選手登録へ“最右翼”とも言われる秘密兵器で、29日にはプエルトリコのウインター・リーグへ派遣される。「日本とはまた違う。変化球で、何か1つでもきっかけをつかめれば」と、新球習得へどん欲な姿勢で旅立つ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月28日のニュース