楽天 銀次「東北に残る」、FA権行使せず残留 3年契約提示受ける

[ 2019年10月28日 13:00 ]

国内FA権を行使せず残留すると表明した楽天・銀次
Photo By 共同

 楽天の銀次内野手(31)が28日、楽天生命パーク宮城で取材に応じ、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留すると表明した。

 残留を要請していた球団からは3年契約を提示された。「東北にしっかり残って勇気をちょっとでもいいので与えたい。東北出身者としてチームを引っ張っていけるように」と話した。

 岩手・盛岡中央高から2006年に高校生ドラフト3巡目で入団した。巧打者としてチーム一筋にプレーし、13年には球団初の日本一に貢献した。今季は141試合に出場し、打率3割4厘、5本塁打、56打点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月28日のニュース