東大エース・小林大 涙の134球ラス投「感謝しかない」

[ 2019年10月28日 05:30 ]

東京六大学野球 第7週第2日   東大4―6法大 ( 2019年10月27日    神宮 )

<東大・法大>8回無死、法大・福田に右越えソロを浴びた東大・小林大(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 東大のエース小林大は134球の熱投も終盤に力尽き、2日連続の完投負け。大学最後の試合を終えて「勝てなかったので悔いは残る。(通算)0勝と1勝の差は大きい。でもこのチームでやらしてもらって感謝しかない」と目を真っ赤にした。

 4年間で51試合に登板し0勝29敗。JR東海に就職予定で野球は続けないという左腕は「これからの人生、臆せず決断できる人生にしたい」と前を向いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月28日のニュース