楽天ドラ3津留崎 則本に弟子入り志願「気迫が伝わる。話を聞くのが楽しみ」

[ 2019年10月28日 05:30 ]

笑顔でボールを握る慶大・津留崎(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 楽天からドラフト3位で指名された慶大・津留崎が横浜市内の合宿所で指名あいさつを受け、同じ右腕のエース則本昂への弟子入りを志願した。最速153キロの直球が武器。闘志あふれる投球スタイルを身上とし「則本さんは気迫がテレビの画面から伝わってくる。話を聞かせてもらうのが楽しみ。基礎の部分から教えていただきたい」と目を輝かせた。

 カットボールとフォークが決め球で三振にも強いこだわりがある。担当の鷹野史寿スカウトも「則本に似ている」と話し、14年から5年連続で奪三振王に輝いた則本昂は最高のお手本だ。慶大では中継ぎを務めているが球団は先発の適性もあるとみている。座右の銘は「筋肉は裏切らない」。自慢のパワーを引っさげてプロの門を叩く。 (重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月28日のニュース