侍ジャパン・坂本勇 三塁「全力トライ」宣言 五輪を見据え「しっかり練習したい」

[ 2019年10月28日 05:30 ]

 坂本勇は「ショートをやれれば一番いいけど、サードと言われたら全力でトライする。しっかり練習したい」と意気込んだ。巨人では不動の遊撃手だが稲葉監督は東京五輪を見据えて「三塁テスト」を示唆している。

 国際大会は13年WBCから、15年プレミア12、17年WBCと代表に選出されたが全て準決勝で敗れ、「1番になっていない。そこはなりたい」。17年WBCの米国との準決勝で惜敗した際は、悔し涙を流した。

 今季は主に2番として巨人の5年ぶりリーグ制覇に貢献。稲葉監督は「1、2、3番もあるし、5番、6番というところも」と幅広い起用を視野に入れる中、坂本勇は「打順は1~9番どこでもできる。やることは一緒」と、応える構えだ。 (神田 佑)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月28日のニュース