ナショナルズ連敗も…トランプ大統領観戦の第5戦で巻き返し!指揮官「立て直せると信じている」

[ 2019年10月28日 02:30 ]

ワールドシリーズ第4戦   ナショナルズ1―8アストロズ ( 2019年10月26日    ワシントン )

<ナショナルズ・アストロズ>6回4失点と粘りのピッチングを見せたコービンだったが…(AP)
Photo By AP

 ナショナルズは打線が新人ウルキーディを攻略できず、投手陣も8失点と崩れた。

 本拠地で2連敗となったが、デーブ・マルティネス監督は「このところ打てていないが、立て直せると信じている」と前向き。レンドンも「振り出しに戻っただけ」と話した。トランプ大統領が観戦予定の27日(日本時間28日)の第5戦で、王手をかけられるか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月28日のニュース