意外!?阪神・原口 代打で今季1号 球宴では2戦連発も…

[ 2019年8月4日 19:56 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2019年8月4日    マツダ )

<広・神>5回2死一塁、原口は右越えに2ランを放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神の原口がちょっと違和感のある?今季1号を放った。0―7の5回2死一塁で代打で登場。広島先発の九里の初球を反対方向に運び、右翼席最前列に放り込んだ。

 大腸がんを克服した不屈の男として、打撃成績が目立たない中でオールスターゲームに「プラスワン」投票で選出。感謝の気持ちを込めて第1、2戦ともに本塁打を放ち、全国を感動させた。ただ、ペナントレースではこれが初本塁打。劣勢のチームに諦めない心を注入した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月4日のニュース