近江のエース林、初戦東海大相模に苦笑い「一番やりたくなかった」

[ 2019年8月4日 05:30 ]

第101回全国高等学校野球選手権 組み合わせ抽選会 ( 2019年8月3日    大阪市フェスティバルホール )

 近江(滋賀)は対戦相手が東海大相模に決まり、エースの左腕・林は「当たる予感がしていた。一番やりたくなかった相手。(神奈川大会)決勝で24点ですよ。初回から全開でいくしかないですね」と苦笑いを浮かべた。

 金足農に逆転サヨナラ2ランスクイズで敗れてから1年。「長いようで短かった」そうで、この冬は一人で投げきるための体力づくりに励んだ。走り込みに加えて多いときは1日200球の投げ込み。滋賀大会26回で30奪三振無失点の林は「完投したい」と闘志を燃やした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月4日のニュース