ティアラカップ2戦とも1―0完封 埼玉・水流と京都・瀧田が快投

[ 2019年8月4日 05:30 ]

完封勝利を飾った埼玉・水流
Photo By スポニチ

 日本女子プロ野球のティアラカップ熊本大会は1回戦2試合が行われた。埼玉アストライアは3回2死一、二塁から3番・加藤の中前適時打で先制。水流がこの1点を守り切り、3安打で完封勝利。「今日は野手の皆さんに助けてもらったので、本当に感謝しています」。

 第2試合は京都フローラの龍田が4安打無四球完封。「2アウトからランナーを出してしまうこともありましたが、要所で抑えることができました」と、レイア(育成目的の球団)時代に初勝利を挙げた球場での快投を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月4日のニュース