阪神ドラ4斎藤 1軍初昇格!木浪活躍が刺激「投げて貢献するだけ」

[ 2019年4月17日 18:06 ]

<ヤ・神>キャッチボールをする斎藤(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト4位ルーキー・斎藤友貴哉投手(24)が17日、今季初めて出場選手登録された。

 不振で2軍落ちしたガルシアに替わって1軍に合流。ヤクルト戦の試合前練習後は緊張の面持ちで「ファームでしっかり準備できたけど、後は試合で投げてチームに貢献するだけ」と言葉に力を込めた。

 春季キャンプは1軍で過ごしたものの、3月から2軍に合流して鍛錬を積んできた。同世代で社会人・Hondaでもチームメートだった木浪の活躍も刺激になったようで「悔しさだけを持ってやってきた」と気合十分。プロ初登板へ期待が高まる。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月17日のニュース