中日・根尾、2軍戦で負傷交代 走者と交錯で左手人さし指裂傷

[ 2019年4月17日 05:30 ]

左手人さし指を負傷した中日・根尾
Photo By 共同

 中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)が16日、ウエスタン・リーグの阪神戦(ナゴヤ球場)の7回守備で、盗塁を試みた走者・高山と二塁ベース上で交錯。左手人さし指を裂傷し、途中交代した。

 球団の発表によると、名古屋市内の病院で「左手示指の挫創」と診断され、8針縫合。抜糸まで約2週間を要する見込みで、負傷箇所に包帯を巻いた根尾は「(痛みは)そんなにない。早く治したい」と話した。小笠原2軍監督は「中途半端は良くないので、しっかり治してから」と当面は試合に出さず、練習にも制限をかける方針を示した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月17日のニュース