王者レッドソックス浮上せず ヤンキースに完敗 先発セールは今季4戦全敗

[ 2019年4月17日 16:11 ]

今季0勝4敗となったレッドソックスのセール(AP)
Photo By AP

 昨季のワールドシリーズを制したレッドソックスは16日、敵地ニューヨークでヤンキースと対戦したが0―8で敗れて6勝12敗。ここ4戦では3敗目を喫し、依然としてア・リーグ東地区の最下位に沈んだままの状態が続いている。

 昨季まで7季連続で2ケタ勝利と球宴出場を成し遂げている先発左腕のクリス・セール(30)は5回を投げて7安打、4失点。今季登板した4試合すべてで敗戦投手となってしまった。

 ヤンキースは7勝9敗。セールとは対照的にマリナーズから移籍してきた先発左腕のジェームズ・パクストン(30)が8回まで2安打、12奪三振で無失点という好投を見せ、今季2勝目(2敗)を挙げた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月17日のニュース