好調の中日・阿部、お立ち台で「最高でーす!」

[ 2019年4月17日 21:51 ]

セ・リーグ   中日3―1DeNA ( 2019年4月17日    ナゴヤD )

<中・D>決勝打を放った阿部は、お立ち台で「最高で~す」と叫ぶ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は、先発の山井が5回2/3、96球を投げて5安打9奪三振1失点の好投で2勝目をマークし、チームは2連勝でAクラスに浮上した。

 5回にセンターへの適時二塁打を放った阿部は「ランナーを次の塁に進めようと思って打席に立っていたので良かったです。よく打球が飛んでくれました」と自身の打席を振り返った。

 16日の試合でもプロ初の猛打賞の活躍もあり、好調な2日間になったことについて聞かれると「最高でーす!」と叫んだ。

 2連勝で貯金2となったチームについても「これからも勝てるように頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月17日のニュース