アストロズが10連勝 ア・リーグ西地区の首位に浮上 マリナーズは5連敗で2位に陥落

[ 2019年4月17日 15:02 ]

満塁本塁打を放ったアストロズのブレグマン(中央=AP)
Photo By AP

 好調アストロズが敵地オークランドでアスレチックスを9―1で下し、10連勝で12勝5敗。マリナーズがインディアンズに敗れて13勝6敗となったために、ゲーム差なしながら勝率でマ軍を上回ってア・リーグ西地区の首位に立った。

 アストロズは初回にジョージ・スプリンガー(29)が先頭打者アーチ(5号)を放って先制。2回には7番のジョシュ・レディック(32)が古巣相手に今季1号となる2ランを放って3―0とした。

 4回には3番のアレックス・ブレグマン(25)がア軍2番手のリアム・ヘンドリクス(30)から左中間に2号満塁本塁打をマーク。投げては先発のコリン・マクヒュー(31)が6回を2安打、無失点に抑えて今季3勝目(1敗)を挙げた。

 ブレグマンの満塁本塁打は2017年5月14日のヤンキース戦以来、自身2本目。同地区4位のアスレチックスは10勝10敗で、4連勝のあとは連敗となった。
  

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月17日のニュース