DeNA上茶谷、4回5失点で初黒星「修正することができず…」

[ 2019年4月17日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―7中日 ( 2019年4月16日    ナゴヤD )

3回に4失点を喫し、ガックリとベンチに戻る上茶谷(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 3度目の先発となったDeNAのドラフト1位・上茶谷が、自己ワーストの4回5失点で初黒星を喫した。

 カットボールが甘く入って痛打されるなど制球力は影を潜め「試合の中で修正することができませんでした」と反省。オープン戦では4回完全投球を見せた中日打線に打ち込まれ「対策をされるのは当たり前。それでも抑えられるようにしないと」と悔しさを押し殺した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月17日のニュース