中日、2連勝でAクラス浮上!山井、6回途中9K1失点の好投で2勝目

[ 2019年4月17日 21:12 ]

セ・リーグ   中日3―1DeNA ( 2019年4月17日    ナゴヤD )

力投する先発の山井(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は、先発の山井が5回2/3、96球を投げて5安打9奪三振1失点の好投で2勝目をマークし、チームは2連勝でAクラスに浮上した。

 中日は、初回1死三塁で大島の左前適時打で先制に成功。5回無死一塁で阿部のセンターへの適時二塁打で加点し、さらに1死一、三塁になると平田の右犠飛打で3―0とリードを広げた。

 投げては、先発の山井が降板後は谷元、マルティネス、ロドリゲスと無失点でリレー。9回に鈴木博が登板し、今季5セーブ目をマークした。

 DeNAは、先発の浜口が6回95球を投げて、6安打3失点の投球も今季初黒星。打線も3点リードされた6回2死一、三塁で宮崎の中前適時打で1点返すも反撃及ばず、チームは連敗となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月17日のニュース