阪神・梅野 甲子園開幕戦で気迫の先制タイムリー三塁打!

[ 2019年4月9日 18:41 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年4月9日    甲子園 )

<神・D>2回2死一、二塁、梅野(手前)の打球をソトが落球し、盛り上がる阪神ベンチ(撮影・北條 貴史) 
Photo By スポニチ

 阪神が先制点を挙げた。鳥谷、中谷の連打でつくった2死一、二塁の好機。梅野が右方向へタイムリー三塁打。2者が生還し、梅野はベンチへ向けガッツポーズした。

 左足薬指を骨折しながら出場を続ける正捕手の気迫が、打球に乗り移った。この日は甲子園開幕戦。入場券は売り切れとなり、満員のスタンドも阪神ナインを後押しした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月9日のニュース