ロッテ・レアード 今季10試合で早くも7号「幕張スシ、さいGO」

[ 2019年4月9日 20:03 ]

パ・リーグ   ロッテ―オリックス ( 2019年4月9日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>5回、無死、ソロ本塁打を放ったレアード(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 ロッテ・レアードがまたも寿司を握った。

 3点を追う5回、アルバースの投じた高めの136キロの直球を強振。打球は左中間スタンドに飛び込むソロアーチとなった。

 これで早くも今季10試合で7号となり、レアードは球団を通じて「(右翼から左翼方向への)風のおかげだね。幕張の風ありがとう。幕張スシ、さいGO(最高)」とコメント。本拠地は目の前の東京湾に幕張の浜が広がっており、まさに「江戸前」の握りとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月9日のニュース