日本ハム 2軍選手が主催12試合で「鎌スタ☆ユニホーム」着用

[ 2019年4月9日 13:26 ]

27~29日のイースタン・リーグ、DeNA3連戦で日本ハムの2軍選手が着用する「2019鎌スタ☆ユニホーム」
Photo By スポニチ

 日本ハムは9日、27~29日のイースタン・リーグ、DeNA3連戦など今季の主催12試合で2軍選手が「2019鎌スタ☆ユニホーム」を着用すると発表した。

 2軍施設がある緑豊かな千葉県鎌ケ谷市のシンボルカラーのひとつでもあるグリーンをベースにした鎌ケ谷オリジナルユニホームで、2007年7月の初登場から今回で7代目となる。今回は初めてホームユニホームの特徴である肩ラインをデザインに取り入れ、鎌ケ谷スタジアムの外観カラー、ネイビーをあしらった。

 先行受注販売は27~29日の3日間、鎌ケ谷スタジアムグッズ売場で受け付け、一般販売は6月1日から開始する。オンラインでの先行受注販売は4月30日から5月10日。詳細は球団公式サイトまで。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月9日のニュース