東洋大、村上好投も降雨ノーゲーム 杉本監督「流れはあちらだったのでラッキー」

[ 2019年4月9日 05:30 ]

東都大学野球 ( 2019年4月8日    神宮 )

6回表終了後、激しい雨のためベンチに引き上げる東洋大ナイン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 東洋大は1―0とリードしたが、試合開始から降る雨が強くなりノーゲームとなった。ナイターの中、2度の中断を挟んでも続行できず、6回表が終了した時点で打ち切り。先発の村上が5回2安打無失点と好投し、3番・小川にソロも出たがともに幻となった。

 1回戦は9日の第3試合としてやり直しとなるが、杉本泰彦監督は「勝っていたけど、流れはあちらだったのでラッキーかな」と前向きに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月9日のニュース