楽天・平石監督 春季C初日から実戦モード指令「オフの間に準備してこいと」

[ 2018年12月20日 05:30 ]

 楽天・平石監督が来年2月に沖縄・久米島で行う春季キャンプの初日からシートノックなどの実戦練習を行う考えを示した。「初日から実戦形式ができるようにオフの間に準備してこいと伝えた」と選手にも通達したことを明かした。

 今年はキャンプ序盤はフィジカル中心のトレーニングで、本格的な実戦形式は第2クールからだった。今オフに西武から浅村が加入、新戦力との連係を徹底するのが目的だ。同時に今年は11日目だった紅白戦など実戦の開始時期も前倒しする方針だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月20日のニュース