DeNA・東 日本プロスポーツ大賞・最高新人賞受賞

[ 2018年12月20日 17:36 ]

DeNAの東克樹投手
Photo By スポニチ

 セ・リーグの新人王に輝いたDeNA・東が20日、東京都内で開催された日本プロスポーツ協会が主催する「日本プロスポーツ大賞」の授賞式に出席し、最高新人賞を受賞した。

 トロフィーと副賞として旅行券30万円分を受け取り「このような大変、名誉ある賞を受賞できたことはうれしく思います。プロ野球を通じて日本のスポーツ界が発展できるようにこれからも頑張ります」と喜びを口にした。東は今季、チームトップの11勝を挙げ、唯一の規定投球回数(154イニング)登板を達成。対巨人で5戦5勝を挙げるなどエース級の活躍を見せたことが評価された。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月20日のニュース