内海移籍に衝撃の巨人ファン、高木勇の“内海愛”に「癒やされた」

[ 2018年12月20日 17:41 ]

2016年6月、ご機嫌な表情でダッシュする(左から)内海、田口、高木勇
Photo By スポニチ

 巨人は20日、FAで獲得した炭谷銀仁朗捕手(31)の人的補償として、西武に内海哲也投手(36)が移籍すると発表。ファンの間には、巨人一筋で15シーズンを過ごした左腕との別れに衝撃が広がっている。

 移籍発表後、内海は球団の公式インスタグラムに動画メッセージを寄せ、「15年間本当に熱い応援ありがとうございました。この思い出は忘れず胸に刻んでライオンズでがんばっていきたい」などとスーツ姿であいさつ。コメント欄には「15年間ありがとう 西武でも頑張ってください!そしてまた必ず巨人に戻ってきてください!」という感謝のほか、「嘘だろ」「悲しすぎる」「本当に本当に行かないで!!!!寂しいです」など、ファンからの悲痛なメッセージがあふれた。

 そんな中、1年前に野上亮磨投手(31)の人的補償で西武へ移籍した高木勇人投手(29)が自身のツイッターを更新。内海移籍のニュースをツイートすると「内海さーーーーーーーーん」と目がハートマークになった絵文字と29個のハートマークを添えて、再びチームメートになることを喜んでいる様子だ。

 巨人ファンも高木勇の“内海愛”に癒された様子で、ツイートから4時間で「いいね」は1万超(20日午後5時半現在)。「すっごいショックだったけど、ツイート見てちょっとほっこりしました」「泣きそうな時に高木さんに癒されました」「内海投手と共に頑張ってください!」などのメッセージが寄せられている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月20日のニュース