巨人・小林 内海の西武移籍に驚き「野球、人としても色々と教えていただいた」と感謝

[ 2018年12月20日 19:52 ]

巨人・小林
Photo By スポニチ

 巨人・小林誠司捕手(29)と大城卓三捕手(25)が20日、ホテル雅叙園東京で開催されたトークショーイベントに出演。内海哲也投手(36)が、FA移籍した炭谷銀仁朗捕手(31)の人的補償として西武に入団することを受け、報道陣に対応した。小林は「最初はびっくりしました」と正直な気持ちを口にし、「野球、人としても色々と教えていただいた。“駄目なものは駄目”とはっきり言っていただいたり、内海さんのような人間になれたらいいなと思っていた」と打ち明けた。

 公私で面倒見が良く、後輩から慕われてきた内海。それは1年目の大城も同じだった。7月31日のDeNA戦では4年ぶりの完封勝利。バッテリーを組んだルーキーに「意志疎通、呼吸がしっかり合った結果。大城に感謝したい」と話していた。大城は「今年、内海さんと組ませてもらって勉強させていただいた。今後につなげたい」と感謝した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年12月20日のニュース