根尾&藤原 12球団ジュニアトーナメントで始球式、出場選手を激励

[ 2018年12月20日 13:48 ]

ロッテ・藤原(右)と中日・根尾
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は、27〜29日に札幌ドームで行われる「NPB12球団ジュニアトーナメント supported by 日能研」の開会式で、中日のドラフト1位・根尾昂選手(大阪桐蔭)、ロッテのドラフト1位・藤原恭大選手(同)がゲストを務めると発表した。

 当日は始球式を行い、出場選手に激励の言葉をかける予定。

 大阪桐蔭コンビの2人は、ともにジュニアトーナメントに出場した経験がある。12年に根尾は中日Jr、藤原はオリックスJrの一員としてプレーした。

 今秋のドラフトでは、大会OBの選手7人(育成含む)が各球団から指名された。05年の第1回大会から、プロ入りした選手は計37人となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月20日のニュース